クリニック・医院・歯科の内装ならフルサポクリニック

医院・クリニックの内装設計、看板工事

クリニック医院・歯科の
開業ブログ。

開業に悩めるお医者さんに読んでほしい!

歯科医院の軽天工事とエアー配管・バキューム配管の工事中

西区の「なな歯科」軽天工事

先日着工した、大阪市西区の歯科クリニックの内装工事が順調に進んでいます。スケルトン物件からの工事は「軽天工事と配管工事」から工程がはじまります。

軽天工事は、「LGS/PB工事」という名称で記載される工事項目で、壁や天井の下地を作る骨組みをつくる工程です。

歯科クリニックの内装工事で初日乗り込みの様子

 

西区の「なな歯科」軽天工事 (4)

店舗の奥から見た天井の様子です。

軽天材は0.5mmの薄くて軽い材質で、湿気に強く、加工性に優れていることがメリットです。木材ではないので、シロアリなどの害虫のも強いということもメリットです。

 

西区の「なな歯科」配管工事 (2)

エアー配管とバキューム配管は医療機器のために必要な設備配管です。

配管の設置までを行い、機器へのつなぎこみはメーカーが行います。細い方はエアー配管で、太い方がバキューム配管です。

 

西区の「なな歯科」配管工事
設計を進めるにあたり医療機器メーカーに必要な配管・仕様を図面を書いてもらうことが一般的です。

歯科医院は診察台ごとに設備配管がたくさんあります。設計の段階でしっかり準備するようにフルサポキュアでは行うようにしています。

関連する記事

カテゴリ

最新記事

フルサポメンバーズブログ

ページの先頭へ戻る