クリニック・医院・歯科の内装ならフルサポクリニック

医院・クリニックの内装設計、看板工事

クリニック医院・歯科の
開業ブログ。

開業に悩めるお医者さんに読んでほしい!

さこた内科・循環器内科様 施工詳細

さこた内科・循環器内科様の内装 (1)

さこた内科・循環器内科様

待合室の窓が大きく光がたっぷりと差し込む明るいクリニック。体調が悪い患者さんも明るい空間だと気分が良いですね。

今回は「さこた内科・循環器内科様」の内装を本記事でご紹介します。

▼ 受付カウンター

循環器内科クリニックの内装床材2018519 (2)
白と木目でデザインされ足元には間接照明が温かい雰囲気をだしています。患者さん側には手荷物を置く場所と院内リーフレットなどを設置する場所を兼ねた台を作っています。

JC-2076K

メラミン化粧板(AICA:JC-2076K)

K-6000KN
メラミン化粧板(AICA:K-6000KN)

メラミン化粧板で木目とホワイトを使用しています。足元のフットライトにLEDテープライトで間接照明を仕込んでいます。

【関連記事】
受付カウンターを作るポイントとデザイン事例紹介

▼ 床材

さこた内科・循環器内科様の内装 (12)

テントランスホールのスロープ部分は防滑性ビニル床シートを使用しています。

さこた循環器科防滑性シート
(サンゲツ:PX-531)

床の滑り防止は、クリニックにを来院するすべての人にとって重要な性能で、滑りやすいと想定されるスロープでは、防滑性の高い床材が用いられています。

循環器内科クリニックの内装床材2018519 (4)

処置室の床材は白木目のフロアタイル(サンゲツ:WD-763)を使い清潔感があります。

循環器内科クリニックの内装床材2018519 (1)

待合室には木目のフロアタイル(サンゲツ:WD-752)を使用。この商品はタイル一枚ごとに自然な色変化や濃淡差があります。

▼ 壁紙

さこた内科・循環器内科様の内装 (7)
(サンゲツ:SP-2155)(サンゲツ:SP-2101)

壁紙は白で統一されシンプルにまとめられています。真っ白な壁紙は鉄壁の清潔感です。待合室は床やカウンターに木目がありますので、余計に白のカチっとさが際立ちます。

▼ まとめ

さこた内科・循環器内科様の内装をご紹介しました。光がたっぷりと差し込む明るいクリニックで、内装を作っている職人も元気をいただきました。

■ クリニック概要

名称   さこた内科・循環器内科
所在地  大阪府八尾市東本町4-3-33
電話番号 072-924-5577
ウェブサイト:http://www.sakota-naika.com/

関連する記事

カテゴリ

最新記事

バックナンバー

フルサポメンバーズブログ

ページの先頭へ戻る