クリニック・医院・歯科の内装ならフルサポクリニック

医院・クリニックの内装設計、看板工事

クリニック医院・歯科の
開業ブログ。

開業に悩めるお医者さんに読んでほしい!

クリニックの内装は365日24時間働く広告!WEB時代だからこそ内装に力を入れよう

医療法の広告規制がないホームページ

クリニックの内装は24時間365日アナタのクリニックのために働く営業マンです!

今やネットで病院を検索するのは当たり前。

関西・大阪でも多くのクリニックが他社よりも、患者様を集めるためにホームページ力を入れていますが、その中でも患者様に対して直接的な広告効果があるコンテンツが3つあります。

クリニックの直接的な広告として働く3つのコンテンツ

  1. 働く医師の紹介
  2. 外観・内装
  3. 設備

医療法の範囲内では、クリニックのWEBページに対する厳密な規制は特にありません。

ただあくまで「医療を行う」という公共性のあるものですから、おおっぴろげに、アレコレ他業種のようにWEBサイトに書けるものではないですよね。

しかし、下手なアピールをしなくとも、クリニックの広告として確実に新規患者様に効果を発揮しているコンテンツがあります。

それが上記の3つです。

患者様は当たり前ですが、クリニックに治療に来ているので、医療技術に関わる「医師の経歴・腕前」「クリニックの設備」は、医療に熱心な患者様ほど詳しく閲覧しています。

しかし、残念ながら来院される新規患者様のほとんどは「医師の経歴・腕前」「クリニックの設備」に興味はありません。
なぜなら医療に熱心ではない患者様は、その情報を有効活用出来ないから。

食に興味がない人に「フランス産のワイン」や「国産和牛」が食べられると言っても「高いからお好みやきで良い」と言われてしまうように、難しすぎる情報は、残念ながらクリニック選びの比較対象とはなり辛いのです。

しかし、医療に熱心な人も、そうではなく「なんとなく」でクリニックを見ている見込み患者様も必ず見ているものがあります。

クリニックの内装はクリニックWEBページの”顔”

医療に熱心な人も、そうでない人もクリニックを調べるときに必ず「外装」「内装」は、必ずチェックされます。

  • 「どんな雰囲気の病院なんだろう」
  • 「新しいんだろうか、古いのだろうか?」
  • 「クリニックの中はキレイかなぁ……」

など病院・歯科医院に限らず、クリニックの内装はそのクリニックの雰囲気を掴むために閲覧されます。

ハッキリ言ってしまえば「なんとなく」で病院を選んでいる見込み患者様には、キレイな内装写真の方が広告効果が高いのです!

もちろん、クリニックの内装は写真の取り方や写真加工の方法で、どうにでもなります。

しかし、適切な費用で施工されている、クリニックのイメージにあった内装でなければ、どんなにキレイにクリニックの内装の写真が取れても意味がないのです!

内装の詐欺写真にならないようにご注意を!

最近では、カメラと写真加工ソフトの性能も上がっており、「ちょっと加工するだけ」で、どんな内装であっても美しく加工することが可能です。

確かに内装写真に手を加え、美しく見せることができれば患者様はクリニックに来られるかも知れません。

では、WEBページの内装のイメージのまま、実際のクリニックの内装を見た時の患者様の気持ちはどうなるでしょうか?

「WEBサイトの写真と違う」「イメージしてた病院と違って、がっかり」と期待が大きかった分だけ、写真と現実の差に落胆し、クリニックに対するマイナスイメージを抱いてしまうことでしょう。

だからWEBサイトの内装写真を加工して、キレイにするのではなく、最初からクリニックにあったキレイな内装を施し、その内装写真をクリニックのWEBサイトに載せるべきなのです。

適切な費用をかけた内装は365日24時間働くクリニックの広告となる!

  1. クリニックのWEBサイトを閲覧した人への広告効果
  2. クリニック名で検索した人への広告効果
  3. 口コミサイトで検索した人への広告効果

クリニックの内装はクリニックのイメージを強く印象づける、あるいはクリニックのイメージ戦略を補う365日24時間働くクリニックの広告です。

適切な費用をかけ、クリニックにぴったりの内装を作り上げると具体的には上記の3つのような広告効果が期待出来ます。

1.WEBサイトを見た人への広告効果

一昔まえは、クリニックが自分サイトを作るなんて、考えられもしませんでしたが、今はほとんどのクリニックが自社サイトを保有しています。

まずクリニックのイメージにあった内装は、アナタのクリニックのWEBサイトを閲覧する方へのイメージ広告として機能するのです。

「安かろう悪かろう」で施工された内装では、残念ながらWEBページに掲載されても、そこまで広告効果が期待できません。

(むしろ見た目が悪いので、マイナスに働いてしまう場合も)

しかし、適切な費用をかけて作り上げられた内装は、見る人に好印象を与え、クリニックに興味がある見込み患者様を“顧客化”しやすくなります。

2.クリニック名で検索した人への広告効果果

今やネットを使って、クリニックについての情報を集めるのは当たり前。
今現在のGoogleはアナタのクリニックの名前で検索すると所在地だけでなく、周辺写真や登録させすれば内装の写真も掲載することが出来ます。

また「地域名 クリニック」で検索した際にもクリニックの情報が掲載されるため、適切な費用をかけた内装なら「どこのクリニックに行こうかな~」と悩んでいる人に、強い印象を与えることが出来ます。

3.口コミサイトで検索した人への広告効果

Googleで「クリニック名」や「地域名+クリニック」で検索した際には、アナタのクリニックの口コミを見ることが出来ます。

また各口コミサイトでも、アナタのクリニックの口コミが見られますが、肝心なのは口コミではなく、口コミサイトに掲載される写真です。

安定したクリニック経営を行うために、口コミが良いのは当然のこと。
口コミサイトの情報でクリニックの集客に本当の意味で差がつくのは口コミではなく内装写真です。

ほとんどの患者様は病院の星や口コミを、6割程度しか意識していません。
でも、不思議なことにクリニックの内装写真が汚いと「ここに行くのはやめようかなぁ……」と後ろ向きに考えてしまいがち。
それに同じような口コミがついていて、内装が「キレイ」と「汚い」だったら、当然キレイな方を選びますよね?

そんな見えない所の患者様の流出を防ぐためにも、クリニックの内装は手を抜けないのです。

内装はクリニックの広告であり、顔でもある。広告効果を意識して
安定した集客を!

新規にクリニックを開業する、クリニックをリフォームするとなった時、どうせ内装の施工は行わなければなりません。

しかし「高いから」と内装に手を抜いてしまうと、WEBからの集客で他のクリニックに負けてしまう可能性が多々あります!(特に関西・大阪はクリニックが多いため写真の差で負けやすい)

そんな患者様の流出を避けるためにも、どうせなら適切な費用で内装を行い、WEBからの集客も強めようではないですか!

もちろん広告効果を高める内装も、必要以上にコストを高くする必要はございません。

関西・大阪でクリニックの内装にお悩みで、集客につなげる内装をお求めの方は、アナタにとって適切な費用で内装を施工するフルサポクリニックにお問い合わせください♪

 

関連する記事

カテゴリ

最新記事

バックナンバー

フルサポメンバーズブログ

ページの先頭へ戻る