クリニック・医院・歯科の内装ならフルサポクリニック

医院・クリニックの内装設計、看板工事

クリニック医院・歯科の
開業ブログ。

開業に悩めるお医者さんに読んでほしい!

医療法の広告規制がないホームページも立派な看板

医療法の広告規制がないホームページ

クリニックの集客は、既存患者さんからの口コミや看板を見て来院する場合が新規来院の大半を占めます。

来院動機として考えられる経路
・家族、友人、知人の紹介
・看板を見て知っていた
・チラシなどの広告媒体
・インターネットで調べた ≪今回のテーマはこれです

医院、歯科クリニックでは「口コミで患者さんを集めるもの」という雰囲気を感じますが、これは医療法による広告規制があるからでしょうか。

確かに、看板や紙媒体によるチラシ、雑誌の広告などは規制があり言葉選びが難しくなります。また、同業者の視線も気になるところです。

ホームページには医療法上の規制がなく、柔軟な情報発信ができるツールです。患者さんは情報を求めています。同業者の視線より、患者さんの視点で役に立つコンテンツを提供することが大切ではないでしょうか。

医療施設のホームページガイドラインPDF 日本医師会

ホームページを作る時のポイント

① 制作会社の選び方
良いホームページ制作会社はネット検索で探すべきだと思います。制作会社なのにホームページが無かったり、電話で営業をしてくる制作会社は避けたいところです。

ホームページの制作は、全国どこでも対応できますが、打ち合わせは目を見てのポリシーがある私としては、地場の制作会社を探して依頼したいところです。

②制作費用
個人クリニックのホームページであれば、5ページから10ページ以内で、ブログ機能(必須)がついて30万円から40万円くらいが相場です。

10万円以内の会社で依頼したことのある私の経験では、頼むんじゃなかった、もしくはなんの効果もないホームページができると思います。

③SEO対策
患者さんがクリニックを探す時の検索キーワードを意識してみましょう。フルサポクリニックは難波にあるので、仕事の途中で歯医者に行きたいと思った場合

【 難波 歯医者 】 【 歯科 難波 】

など、地名+診療科目で検索します。検索した時に上位に表示できるようなサイトの作り方をしてくださいと制作会社に相談してみましょう。

フルサポクリニックでは、相互リンクしていただけるサイトを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。

ホームページで集客するコツ

①ブログを書きましょう
クリニックのホームページができたら、ブログを更新しましょう。

医療法ではホームページやブログは広告規制の対象外です。もちろん、無法地帯というわけではありませんが、基本的に文言の規制などがありません。

患者さんは自分の病気について、色々と調べます。その時にブログでわかりやすく症状の説明や、家でできる処置の方法などが書いてあれば信頼できます。

これだけで、他院との差別化ができる大きなメリットです。

簡単にクリニックを差別化して患者さんの印象に強く残す方法

②やめないこと
ホームページは奥が深いものです。

デザインや記事の書き方、SEO対策など終わりのないものです。しかし、クリニックのホームページ運用は情報の出し方や、デザインでみせる安心感にさえ気を配っていれば問題ありません。

ゆっくりでもいいので、こつこつ時間が空いたときに記事を更新し続けましょう。

医院・歯科クリニックのブログテーマを絞るメリットと注意点

まとめ

ホームページの目的は集客のためにあるツールです。とりあえず作るのもではなく、患者さんが見て安心する、情報量が多い、質の良いコンテンツがあるなど、意識してつくると強力な集客ツールになります。

24時間働いてくれる営業マンを作り、育てましょう。

関連する記事

カテゴリ

最新記事

バックナンバー

フルサポメンバーズブログ

ページの先頭へ戻る