クリニック・医院・歯科の内装ならフルサポクリニック

医院・クリニックの内装設計、看板工事

クリニック医院・歯科の
開業ブログ。

開業に悩めるお医者さんに読んでほしい!

薬剤師不足の解消する業務の効率化に着手

ファルコSDホールディングス

調剤薬局や臨床検査受託のファルコSDホールディングスが、調剤薬局での業務を効率的なものにするため、全自動で必要な錠剤を準備できる機器を導入すると日本経済新聞で記事になっていました。

現在、薬剤師の不足が課題になっている状況での効率化は、在宅医療でニーズの高い薬剤師を配備できるようになることで注目になっています。

医師からの処方箋情報を入力するだけで、錠剤の種類や分量を自動で出す機能を持った機器は、これまで手作業で行ってきた業務を負担してくれます。

ただ、この全自動の機器は約5千万円もする高額で、簡単に導入できるものではなさそうです。

クリニックに導入する医療機器はどれにする?判断要因と購入先

高齢者医療では、在宅で療養するケースが増え、それによって薬剤師も患者の自宅や施設に行き、クスリの指導をする需要が高まっています。

今回のような機器の需要はこれから高まりをみせそうです。

関連する記事

ページの先頭へ戻る