クリニック・医院・歯科の内装ならフルサポクリニック

医院・クリニックの内装設計、看板工事

クリニック医院・歯科の
開業ブログ。

開業に悩めるお医者さんに読んでほしい!

クリニックの待合室や受付スペースには暖色系の照明を組み合わせる

あつた内科と痛みのクリニック 受付カウンター2017.10 (1)

あつた内科と痛みのクリニック様の内装が完了しています。受付カウンターの天井を「下がり天井」と呼ばれる施工方法を採用しました。

下がり天井は他の天井部分より下がった天井を作るということです。下がり天井自体の機能はありませんが空間としてのメリハリ、デザイン性がグンとアップします。

下がり天井に間接照明を仕込むことで天井から跳ね返る柔らかな光は温かい受付スペースになり、待合室からの見た目も落ち着いた雰囲気を演出してくれます。

 

あつた内科と痛みのクリニック 受付カウンター2017.10 (2)

間接照明は同じ内装でも照明の色で、患者様が感じる温度や雰囲気が変化します。

暖色系の照明は温かい印象を与え、落ち着く空間を作り出してくれます。そのため、患者様にとって心地の良い場所を提供したい待合室や受付スペースには暖色系の照明を組み合わせると良いと考えます。

基本ベースとなる照明は白で配置し、壁や天井、スポットライトなどで光のインテリアを作ってみてはいかがでしょうか。

クリニック・歯科の内装設計・施工ならお任せください!

関連する記事

カテゴリ

最新記事

フルサポメンバーズブログ

ページの先頭へ戻る