クリニック・医院・歯科の内装ならフルサポクリニック

医院・クリニックの内装設計、看板工事

クリニック医院・歯科の
開業ブログ。

開業に悩めるお医者さんに読んでほしい!

フルサポクリニックブログに訪問される検索ワード2016年10月

フルサポクリニック検索ワード

当ブログに検索で辿り着く方はクリニックや歯科医院・調剤薬局で開業する際、内装工事業者を探されている方がほとんどです。

ですので検索キーワードのほとんどにクリニックや歯科が含まれている検索キーワードで来られているのが現状です。

いつもご覧いただいている方、ありがとうございます。初めてご訪問頂いた方、少しはお役に立てているでしょうか。

当ブログの訪れる方の検索キーワードで気になったものをピックアップして解説、感想を書いてみたいと思います。

▼ 病院の内装は何が良いのか

はっとする検索ワードでした。もし内装の打ち合わせの時に聞かれても簡単に答えることができないように感じました。

何が良いのでしょうか。良いというのは患者さんにとっても感じ方はそれぞれでしょうし、開業するドクターの感性によっても違いがあるものです。一概にこれが良いという答えはなさそうです。

きっと万人に支持されるデザインというのはシンプルなものが多いものなので、私たちが提案するものはシンプルな方面に行きがちになります。

打ち合わせを重ねていくことで、好みや趣味趣向が反映されてオリジナルなデザインが完成されていくものと経験上感じているので内装工事の打ち合わせでは、遠慮することなく担当者へどんどん意見を投げていくことをお勧めします。

 

▼ 落ち着き、癒されるクリニック内装

この検索ワードも同様に患者さんの年代や性別、もちろん症状によって精神状態に反映される部分があります。例えば、来院する患者層を絞りやすい診療科目であれば、コンセプトに合わせた内装をデザインすることも考えやすいものです。

反対に心療内科などであればできるだけシンプルで印象に残らない内装を作っていくほうが良いのではないでしょうか。

 

▼ 来院しやすい歯科医院 内装

「来院しやすい」には立地や予約状況やスタッフの対応などの要因が大きなウエートを占めるものです。内装の視点で来院しやすいということを考えるとデザインよりは清潔感ではないでしょうか。

いくらおしゃれに作っていても整理整頓ができていない、トイレが汚いなどがあればまた行きたいと思う気持ちも落ちてしまうものです。

 

▼ 勤務医を続ける理由

以前の記事で「勤務医がクリニック開業を決意した理由ベスト8」をエントリーしましたが、一番多かった理由は「はじめから開業するつもりだった」という計画的に開業するためにキャリアを積んでいたということでした。

他には親からの継承や組織が嫌になったなど理由はいろいろあるようです。

 

▼ 駅周辺にクリニックが多い理由

うーん。多いといわれれば多いような気もしますが、飲食店や美容室なんかも駅前にたくさんありますし、駅周辺という立地から必然的に埋まっていくのは当然のように思いますが、いかがでしょうか。

 

▼ 合い見積もり開業歯科

合い見積もりはしたほうが良いと思います。合い見積もりの良い点は単純に金額の比較だけではなく、プランや性能を含めた全体を比較してみることで見えていなかったことに気づくことがあるからです。

3社程度を比較してみることで新しいアイデアが生まれることもあります。合い見積もり自体に体力は必要ですが、開業するときだけのイベントと思って楽しみながら開業を進めていってみてはいかがでしょうか。

 

▼ 歯科 リフォーム マッチング

数年前から見積もりのマッチングサイトが急増しています。引越しの一括見積サイトが有名ですが、内装の見積もり一括サイトも出てきています。

私たちもマッチングサイトへの登録を検討しましたが、請負金額の5%~10%を手数料で取られるというシステムにメリットを感じず登録は見送りました。

5%~10%といえばなかなかの金額になります。これで本当に依頼者へメリットを提供できるが疑問です。インターネットを検索すればいくらでも内装業者はヒットします。

大手から私たちのような関西だけで活動している地元系工務店まで業者を呼んでプランと概算見積もりをすれば十分比較できるはずです。

これからもできるだけコストを下げれるよう努力をしながら支持される設計を提供したいと考えていますので、フルサポクリニックをどうぞ宜しくお願いします。

 

関連する記事

ページの先頭へ戻る